FC2ブログ

公共施設(まちづくりトータルサイン、モニュメント・彫刻、公園景観施設等)をオリジナルデザインで企画・製作・施工をしている会社です。施設の老朽化にともなうメンテンスも行っております。ホームページはこちら http://www.motto-ams.com/

テクノロジーの発達

私達は、このテクノロジーの発達(AI、バイオ技術、ロボット工学、AR等)を、
自然と自分の生活の中に取り入れています。
更なる発展が、今後自分たちの身に、どのような影響を及ぼすのか?
そんな事を、考えて生活をすることは、ありますか?

この発展が及ぼす影響は、良い点も悪い点も考えられます。
それなら今一度、真剣に考える時間を持つことも、必要なのかもしれませんね。

そんな事を考えるといっても、なかなか難しいものですが、
今東京で行われている、展覧会では、芸術を通して、知り、考えることができそうです。

元々興味がある、そんな機会が欲しかった、これから是非考えてみたい!!
そんないろいろな方々が楽しめるのではないでしょうか(^-^)
是非、展覧会に足を運んでみてはいかがでしょうか?

20191206101909243_01.jpg
20191206101909243_03.jpg
20191206101909243_04.jpg
20191206101909243_02.jpg
2019年12月06日 | 展覧会 | トラックバック(0)件 |

イメージを膨らます…

台風、大雨…、気持ちが滅入る事が多かった週末…

気持ちを切り替え、この週末は出かけたいと思っている方も、多いのでは。

どこに行こうか迷っている方へ…

10/1(火)~11/24(日)の間で、東京都写真美術館にて

『イメージの洞窟』という展覧会が開催されています!!

1910_o_09.jpg

なんだか、素敵な画像に、見入ってしまいます。

展覧会には、たくさんの素敵な画像が、心を溶かしてくれそうです。

良いイメージを膨らませ、暖かい気持ちになると、これから寒さが厳しくなる中、

頑張れそうな、気がしますね(o‘∀‘o)*:◦♪
2019年11月08日 | 展覧会 | トラックバック(0)件 |

第83回新制作展

9月の終わり、芸術の秋…。
みなさま、日ごろ芸術に触れることはありますか(^∇^)

今、国立新美術館において
第83回新制作展が開催されています‼︎

新制作展とは、1936年に設立された新制作派教会により開催され、長い歴史があります。
委員長の藤原郁三さんは、この展覧会を
『作家同士が、切磋琢磨し、高め合う場』
『新しい次の作家を発掘し、育てる場』(HPより引用)
と、紹介しています。

芸術に触れ、心を豊かにしたい方々、
開催が30日までと差し迫っています!
是非、この週末に、新制作展へと足を運び、
芸術を堪能しては、いかがでしょう(*^▽^*)
20190928084726aba.jpeg
2019年09月28日 | 展覧会 | トラックバック(0)件 |

正倉院の世界 開催 東京国立博物館

御譲位を受けて皇太子殿下が新天皇陛下になられ、改元で「令和」が始まってから4か月が過ぎようとしています。
新時代を皆様どのようにお過ごしでしょうか?!

10月14日より、東京国立博物館で天皇陛下の御即位を記念した「正倉院の世界」という展覧会が開かれます。
正倉院宝物で保存している書跡・金工・木漆工・染織などの各分野の文化財代表作が一堂に会する贅沢な展覧会となっています。
開催期間が1か月半と短いので、この機会を逃さないようにご注意ください。

20190830182553229_01.jpg

20190830182602079_01.jpg


2019年08月30日 | 展覧会 | トラックバック(0)件 |

国立歴史民俗博物館 「もののけの夏」特集展示

梅雨も明けて、暑さ本番となりました。
そんな季節に今年も楽しみたくなるもの・・・
すいか、かき氷、プール、または少しヒヤッとする「怪談」だったり。

いま、佐倉市の国立歴史民俗博物館では「もののけの夏」と題した
怪談をテーマにした浮世絵の特集展示が催されています

入ってすぐから人気の月岡芳年の作品から始まり、歌川国芳や
三代歌川豊国をメインとした歌舞伎の怪談話を切り取った浮世絵を
多数観ることができます

日本の歴史を知りに、涼をとりに、この夏休みはぜひ佐倉市の
「歴博」へ行かれてはいかがでしょうか

20190802165545085_01.jpg
2019年08月02日 | 展覧会 | トラックバック(0)件 |
プロフィール

AMS-staff

Author:AMS-staff
お問い合わせはメールフォームよりお気軽にお問い合わせください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
日本ブログ村
RSSリンクの表示