FC2ブログ

公共施設(まちづくりトータルサイン、モニュメント・彫刻、公園景観施設等)をオリジナルデザインで企画・製作・施工をしている会社です。施設の老朽化にともなうメンテンスも行っております。ホームページはこちら http://www.motto-ams.com/

梅雨のジメジメが嫌ですね(>_<)

とうとう梅雨に入り、毎日ジメジメと嫌な天気ですね。
熱中症にも、くれぐれも気をつけないといけないですね。
マスクも、状況によって外したりと、部屋だけでなく、
自分自身の換気も、気にかけていかないといけないですね(⌒-⌒; )
マスクは、大切ですがなかなか難しいですね。

先週に引き続き、今週も「街に飛び出す作品展」の推薦作品を紹介したいと思います!
芸術作品を見て、少しでも梅雨の沈んだ気持ちが、晴れてくれたら、嬉しいです(*^▽^*)

設置候補物件C・横浜市港北区菊名6丁目
2020060515344364b.jpg


設置候補物件D・浦安市富士見4丁目
20200605153446593.jpg


設置候補物件E・江戸川区瑞江2丁目
20200605153432fe6.jpg

20200605153434cc3.jpg


推薦作品というだけあり、どの作品もとても素晴らしく、写真だけでも、ずっと眺めていられますね。
今は、いろいろな展覧会も中止や延期になっていると思います。
早く、数々の作家さんの力作を、展覧会で目にしたいものです。
スポンサーサイト



2020年06月13日 | 展覧会 | トラックバック(0)件 |

いよいよ暑さ到来ですね!!

寒暖の差が激しかった気候が、朝から半袖で過ごせる日々が増えてきましたね。
いよいよ、暑ーい夏の到来となりますね。
コロナ禍の中、マスクも暑くて外したくなるところですが、第2波の波が少しでも小さく収まるよう、
まだまだ注意をしながら生活を送りましょう!

今週からのブログは、美術作品を何週かに渡り、みなさんに紹介していきたいと思います(*^_^*)
みなさんは、「街に飛び出す作品展」を聞いたことがありますか?
既に、作品展自体は今年の1月で終了してしまっているのですが、
その展覧会で選ばれた作品は、まさに作品展を飛び出して街の中を彩ります。

展覧会の開催中は建設中だった集合住宅のオープンスペースに、アートとして飾られるのです。
選ばれた芸術作品により、集合住宅の芸術性も上がり、より良い空間が演出されます。
作家さんにとっても、作品展が終わっても、長期にわたってたくさんの人が目にすることになります。
自分の作品が、たくさんの人の日常に触れ、豊かな気持ちが提供できるなんて、
とても素敵なことだと感じます(o‘∀‘o)*:◦♪

こちらに、候補物件計画地と推薦された作品を紹介しますので、
気になる作品がある方は、“2020 第6回 「街に飛び出す作品展」”を検索して、
詳しい内容を、ぜひご覧になってください。

設置候補物件A・狛江市和泉本町1丁目
20200605151852591_02 (2)

設置候補物件B・世田谷太子堂5丁目
20200605151852591_02 (3)

設置候補物件C・横浜市港北区菊名6丁目
20200605151852591_02 (4)

設置候補物件D・浦安市富士見4丁目
20200605151852591_02 (6)

設置候補物件E・江戸川区瑞江2丁目
20200605151852591_01 (2)


ほかにも作品がたくさんありますので、また紹介していきたいと思います。
2020年06月06日 | 展覧会 | トラックバック(0)件 |

『彫刻6人展』at 創英ギャラリー

アムスがお世話になっている作家さんである藤巻秀正先生が
『彫刻6人展』という展覧会に出展しています。
場所は、銀座・並木通り“創英ギャラリー”です。

2020030521102413b.jpg


藤巻先生は、1960年に美術大学を卒業後、1969年〜二科展などにおいて数々の賞を受賞しています。
20200305211054528.png


中学校で美術の教職員を務めた藤巻先生は、1993年からは創作に専念しています。
数々の作品を作り上げた、藤巻先生の作品を生でご覧になれる良い機会なので、是非とも『彫刻6人展』へ‼︎
20200305211108a9e.png
202003052036424fe.png


日時は、3/3(火)〜3/14(土) 10:30〜18:30(土曜17:00閉廊・日曜定休)です。
2020年03月05日 | 展覧会 | トラックバック(0)件 |

ますます、慌しい年末ですが…

ゆったり、静かな時間をすごしてみませんか?

今現在、建築資材を中心とする石膏製品の製造・販売を行うメーカーである
吉野石膏株式会社さんにより、吉野石膏コレクション展が開催させています。

先代社長の時代から、印象派を中心とする西洋絵画の収集を始め、
今では72作品に及ぶ、質の高い、そして誰もが馴染み深い、
ルノアール、モネ、ピカソ、シャガールなどの作家による作品が、
コレクションとなっていて、それらの世界に誇る作品を、目にすることができます。

バタバタと、職場や家の大掃除を始める前に、
そんな貴重で、贅沢な経験を、ゆったりと美術館で過ごしたいと、思ってしまいますね。

20191213093045741_01.jpg20191213093105800_01.jpg

ホームページを、開いてみると、開催されている三菱一号館美術館も、
とても素敵な建物で、雰囲気も良く、是非立ち寄ってみたいです。
年末に、そんな贅沢もいいのでは?(*^_^*)

旧三菱一号館美術館三菱一号館美術館三菱一号館美術館内部

三菱一号館美術館カフェバー三菱一号館美術館中庭



2019年12月13日 | 展覧会 | トラックバック(0)件 |

テクノロジーの発達

私達は、このテクノロジーの発達(AI、バイオ技術、ロボット工学、AR等)を、
自然と自分の生活の中に取り入れています。
更なる発展が、今後自分たちの身に、どのような影響を及ぼすのか?
そんな事を、考えて生活をすることは、ありますか?

この発展が及ぼす影響は、良い点も悪い点も考えられます。
それなら今一度、真剣に考える時間を持つことも、必要なのかもしれませんね。

そんな事を考えるといっても、なかなか難しいものですが、
今東京で行われている、展覧会では、芸術を通して、知り、考えることができそうです。

元々興味がある、そんな機会が欲しかった、これから是非考えてみたい!!
そんないろいろな方々が楽しめるのではないでしょうか(^-^)
是非、展覧会に足を運んでみてはいかがでしょうか?

20191206101909243_01.jpg
20191206101909243_03.jpg
20191206101909243_04.jpg
20191206101909243_02.jpg
2019年12月06日 | 展覧会 | トラックバック(0)件 |
プロフィール

AMS-staff

Author:AMS-staff
お問い合わせはメールフォームよりお気軽にお問い合わせください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
日本ブログ村
RSSリンクの表示