fc2ブログ

公共施設(まちづくりトータルサイン、モニュメント・彫刻、公園景観施設等)をオリジナルデザインで企画・製作・施工をしている会社です。施設の老朽化にともなうメンテンスも行っております。ホームページはこちら http://www.motto-ams.com/

年末年始休業のお知らせ

平素は格別のご高配を賜り、誠にありがとうございます。
年末年始の休業期間について、以下お知らせ致します。

ご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。

休業期間:2022年12月29日(金曜日)~2023年1月8日(月曜日)
スポンサーサイト



2023年12月25日 | 未分類 | トラックバック(0)件 |

市原市 フィールドサイン製作設置しました!

皆様こんにちは!アムスの今村です。

本日12月22日は冬至ですね~!
先日、会社の事務所の大家さんから箱いっぱいの柚子をいただきました!
せっかくいただいたので今年は冬至にゆず湯につかりたいと思います!
冬至に柚子湯に入るのは、運を呼び込む前に体を清めるという意味があるそうです。
楽しみですね~♪


さて、今週は市原市様からのお仕事で、文化財の標柱【フィールドサイン】を製作し、設置が完了したので
ご紹介します!

市原市様は市内に多数点在する歴史遺産をフィールドミュージアム(屋根のない博物館)というテーマで令和2年より博物館と共通デザインの現地案内サインの設置を進めています。

○白山神社
IMG_E3989.jpg



○釈蔵院
IMG_E4020.jpg



○新堀八幡神社
IMG_E3550.jpg



○正光院
IMG_E3639.jpg



○水神塚
IMG_E3927.jpg



○石造十三重塔
IMG_E3488.jpg


今年度は弊社にて28箇所の標柱の製作、設置を行わせていただきました。


こちらの洗練されたデザイン、なんとあの有名な㈱日本デザインセンター様が手掛けているんです!

⇓日本デザインセンター様のご紹介ページ⇓
株式会社日本デザインセンター


そして、以前弊社にて製作、設置を行わせていただいた市原歴史博物館のサインが日本サインデザイン銅賞を受賞されておりました!
スクリーンショット 2023-12-19 144124
※クリックすると全体が表示されます。

このような素晴らしいサイン計画に携われることを大変うれしく思います!

市原市には歴史的な建造物や史跡、古墳、仏像などがたくさんあり魅力いっぱいです。
是非、市原市様が製作しているマップを手に取り、見どころたくさんのフィールドミュージアムを体感してみてはいかがでしょうか♪



多摩川の看板の改修を行いました!!

皆さんこんにちは!アムスの今村です。

今週は、以前ご依頼いただいた多摩川のそばに立っている看板の改修を行いましたのでご紹介したいと思います。


IMG_3566.jpg


着工前です。
本体にかなり錆がでておりました。また、表示面には落書き、歪みが出ており景観的にもあまり良くない状態となっておりました。


IMG_2646.jpg


しっかりと本体の錆を落とします。錆止めを塗布後、ご指定のカラーにて塗装を行います。
また、既存の表示面は撤去して新しいものを設置していきます。


IMG_2660.jpg


完成です!
表示面、本体共に川崎フロンターレカラーに生まれ変わりました!


いかがでしょうか!
劣化が進み、一見ボロボロに見える看板も塗装や表示面の取替で新品のように綺麗になります!!
新しく作り替えるより予算も抑えられますし、今あるものを活用するというのは、今流行りのSDGs的な感じでいいですよね!


アムスでは、サイン、看板のデザイン、製作、設置、改修、撤去など幅広くご対応が可能です!
お見積りは無料ですのでぜひお気軽にお問い合わせください!
2023年12月04日 | 未分類 | トラックバック(0)件 |

酒々井町【上岩橋貝層】説明看板の撤去、新設を行いました!

皆様こんにちは!アムスの今村です。

先日、友人と草津に温泉旅行に行ってきました。
この時期の温泉は最高ですね♪

温泉卵や、揚げ饅頭を食べたり、地域の無料の温泉施設に入ったり、
日頃の疲れがとれ、リフレッシュになりました♨
IMG_3381.jpg


さて、今週は酒々井町様よりご依頼いただいた看板の撤去、新設工事のご紹介をしたいと思います!

D1115000.jpg

着工前の状況です。

看板の支柱が木製で、腐食により根元から折れて倒れてしまっている状況でした。


D1115006.jpg

本体を処分し、地中の基礎ブロックもユニックで引っ張り出し撤去いたしました。


IMG_2982.jpg

完成です♪
今回の新規看板はフェンスに取り付けるタイプです。
歩行者から見やすい看板となりました!!


今回の看板は酒々井町にある県指定の天然記念物【上岩橋貝層】の看板でした。

~以下、千葉県HPより~

p431-060.jpg

下総台地というと、標高30m前後の平坦な台地で、富士・箱根の火山灰からなる関東ローム層が特徴的だが、現在の千葉県の北半分の地域は約40万年前から8万年前までは、古東京湾と呼ばれる内湾の海だった。この海は現在の東京湾のように浦賀水道に開くのではなく、鹿島灘の方へ開いており、関東ローム層の下には、この時にできた下総層群と呼ばれる砂の層が厚く堆積している。そして、そのなかには、貝化石が見られる場所がある。

上岩橋貝層は、下総層群上岩橋層に含まれる化石層で、下総台地に広く分布しており、浅海成~淡水成の地層で、寒流系の貝類を主体として、120種以上の貝化石が確認されている。この貝層は、酒々井町上岩橋を模式地とした地質学上著名な地層であり、上位の木下層とともに、古くから研究対象となっている。

指定地は京成電鉄大佐倉駅から東へ1.5kmほどの農道わきにある高さ約6mの露頭である。この露頭は、大規模なものでなく、化石層の露出面積も比較的狭いが、上岩橋貝層の典型的な露出地として貴重である。

掲載元:https://www.pref.chiba.lg.jp/kyouiku/bunkazai/bunkazai/p431-060.htm
プロフィール

AMS-staff

Author:AMS-staff
お問い合わせはメールフォームよりお気軽にお問い合わせください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
日本ブログ村
RSSリンクの表示
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR