FC2ブログ

公共施設(まちづくりトータルサイン、モニュメント・彫刻、公園景観施設等)をオリジナルデザインで企画・製作・施工をしている会社です。施設の老朽化にともなうメンテンスも行っております。ホームページはこちら http://www.motto-ams.com/

毎朝、どんどん寒くなりますね…

朝目覚めても、まだ外は暗くて寒く、いよいよ冬を感じますね。
みなさん、お体には充分お気を付けください(^∇^)ノ

みなさんは、パブリックスペースという言葉を耳にしたことはありますか?
今このパブリックスペースの活用について注目されています。

パブリックスペースとは、公共の空間で誰もが自由に出入りできる開放的な場所の事をいうそうです。
『造景』という専門誌に掲載されている中で、私たちの住む千葉の情報も掲載されていました。
20201106141557660_02.jpg
Photo:株式会社 建築資料研究社 発行『造景』より
このプレーパークという名称は初めて耳にしましたが、「自分たちの子供たちが遊びたい公園を自分たちの手で作って管理しよう」と立ち上がった子育て世代が運営・管理する公園で、1979年に世田谷の羽根木プレーパークから始まり、今では全国で222か所で見られるそうです。

パブリックという言葉を聞くと、アムスに関連してくるのが、パブリックアートになります。
先日、国会討論でもその言葉が出てきたことに驚いたのですが、色々な場面でパブリックアートが注目されてくることが期待されます(*^_^*)
公共の場に、もっともっとアートで空間を演出できたら…という思いが、現実になってくれると嬉しいです!
パブリックアートが更に注目され形になっていくことで、日本全体が活性化されると信じています!

そこで『いま、評価され続けているアジアのアート』という書籍でも、紹介されていますが、素晴らしいアート作品が美術館やギャラリーだけではなく、パブリックアートとして日本全体が活性化されていくことを願います!!
20201106141557660_01 (2)
20201106141557660_01 (3)
20201106141557660_01.jpg
Photo:財団法人軽井沢ニューアートミュージアム発行『いま、評価され続けているアジアのアート』より
スポンサーサイト



プロフィール

AMS-staff

Author:AMS-staff
お問い合わせはメールフォームよりお気軽にお問い合わせください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
日本ブログ村
RSSリンクの表示