FC2ブログ

公共施設(まちづくりトータルサイン、モニュメント・彫刻、公園景観施設等)をオリジナルデザインで企画・製作・施工をしている会社です。施設の老朽化にともなうメンテンスも行っております。ホームページはこちら http://www.motto-ams.com/

文豪が通った町

今週もアムスが設置した看板を紹介したいと思います。
DSCN9635.jpg

写真の通り一宮町にある文化財のサインの設置をしてまいりました(^∇^)ノ

みなさまにとっての一宮の印象は、やはりオリンピックの会場ににもなっている通り『海』ですよね。
83568817_191782878635235_4158565149684798937_n.jpg
Photo:一ノ宮観光協会ホームページより

一宮町は明治時代には別荘地として栄え、著名人や文化人の別荘が100軒以上も軒を連ね、「東の大磯」とも呼ばれていたそうです。
皆様もよく知る文豪である芥川龍之介が滞在した旅館『一宮館』では、今でも別館【芥川壮】が国登録有形文化財として建物も残っています。
DSC_1263-670x460.jpg
Photo:一宮町観光協会ホームページより

一宮町にも、歴史を感じる場所がたくさん存在していて、国・県・町に指定された文化財も数々存在します。
その中の一つである文化財のサインを改修設置させていただきました。
DSCN9636.jpg
この仏像は、一宮町の宮原にある善光寺の本尊として伝わる銅像です。

海のイメージが強い一宮町ですが、一宮町では町めぐりコースがあり、神社やお寺などを見て回る周回コースがあるようなので運動不足になりがちな自粛期間中の今こそ、ぜひ足を運んでいただけたらと思います(^∇^)
スポンサーサイト



プロフィール

AMS-staff

Author:AMS-staff
お問い合わせはメールフォームよりお気軽にお問い合わせください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
日本ブログ村
RSSリンクの表示