fc2ブログ

公共施設(まちづくりトータルサイン、モニュメント・彫刻、公園景観施設等)をオリジナルデザインで企画・製作・施工をしている会社です。施設の老朽化にともなうメンテンスも行っております。ホームページはこちら http://www.motto-ams.com/

酒々井町【上岩橋貝層】説明看板の撤去、新設を行いました!

皆様こんにちは!アムスの今村です。

先日、友人と草津に温泉旅行に行ってきました。
この時期の温泉は最高ですね♪

温泉卵や、揚げ饅頭を食べたり、地域の無料の温泉施設に入ったり、
日頃の疲れがとれ、リフレッシュになりました♨
IMG_3381.jpg


さて、今週は酒々井町様よりご依頼いただいた看板の撤去、新設工事のご紹介をしたいと思います!

D1115000.jpg

着工前の状況です。

看板の支柱が木製で、腐食により根元から折れて倒れてしまっている状況でした。


D1115006.jpg

本体を処分し、地中の基礎ブロックもユニックで引っ張り出し撤去いたしました。


IMG_2982.jpg

完成です♪
今回の新規看板はフェンスに取り付けるタイプです。
歩行者から見やすい看板となりました!!


今回の看板は酒々井町にある県指定の天然記念物【上岩橋貝層】の看板でした。

~以下、千葉県HPより~

p431-060.jpg

下総台地というと、標高30m前後の平坦な台地で、富士・箱根の火山灰からなる関東ローム層が特徴的だが、現在の千葉県の北半分の地域は約40万年前から8万年前までは、古東京湾と呼ばれる内湾の海だった。この海は現在の東京湾のように浦賀水道に開くのではなく、鹿島灘の方へ開いており、関東ローム層の下には、この時にできた下総層群と呼ばれる砂の層が厚く堆積している。そして、そのなかには、貝化石が見られる場所がある。

上岩橋貝層は、下総層群上岩橋層に含まれる化石層で、下総台地に広く分布しており、浅海成~淡水成の地層で、寒流系の貝類を主体として、120種以上の貝化石が確認されている。この貝層は、酒々井町上岩橋を模式地とした地質学上著名な地層であり、上位の木下層とともに、古くから研究対象となっている。

指定地は京成電鉄大佐倉駅から東へ1.5kmほどの農道わきにある高さ約6mの露頭である。この露頭は、大規模なものでなく、化石層の露出面積も比較的狭いが、上岩橋貝層の典型的な露出地として貴重である。

掲載元:https://www.pref.chiba.lg.jp/kyouiku/bunkazai/bunkazai/p431-060.htm
スポンサーサイト



プロフィール

AMS-staff

Author:AMS-staff
お問い合わせはメールフォームよりお気軽にお問い合わせください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
日本ブログ村
RSSリンクの表示
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR